初めてのボトックス注射ガイド【東京編】

ボトックス注射の基礎知識から評判クリニック探しまでナビします

額のしわ

ボトックスが額(おでこ)のしわに効くのはナゼ?

眉を上げたり下げたりする時にできる「おでこのしわ」は、額の筋肉である前頭筋が過剰に動くことによって引き起こされています。目を見開くクセのある人にも多いのが、このおでこのしわですね。おでこにできるしわは表情じわの一種ですから、ボトックス注射が大変有効です。

ボトックス注射(ボトックス・ボツリヌストキシン)は、筋肉の働きを麻痺させたり神経の伝達を鈍くする作用があります。顔の表情筋を動かすことでできる表情じわを目立たなくすることができるのです。

しわにも様々な原因があり、乾燥や紫外線などの影響によるしわもありますが、額にできるしわはほとんどが表情筋の動きによってできるも。そのため、ボトックス注射で気になるしわの大半は改善することができるでしょう。

効果はどれくらい続く?

額のしわにボトックス注射をするなら、効果の持続期間は3~4ヶ月程度と考えておきましょう。施術自体は5~10分程度で済みます。効果があらわれ出すまでに少し時間がかかるので、術後2、3日過ぎたころから少しずつ効果が感じられるようになります。その後は1~2週間程度で効果が安定するというのが一般的です。

1回の注射の効果は数か月程度ですが、ボトックス注射の効果がきれる少し前に2回目の注射を打つのがおすすめ。一定期間ごとに施術を繰り返すことで、徐々に効果の持続期間も長くなっていきます。

額にボトックス注射をするときの注意点

額のしわを改善するためにボトックス注射は大変有効ですが、ケースによっては適さないこともあるので注意が必要です。

例えば、まぶたのたるみ・眼瞼下垂があることによって眉毛を吊り上げるクセがある人の場合、額にボトックス注射をしてしまうと眉毛が下がって目が細くなったり、目つきが悪くなることがあります。(眼瞼下垂などがある方は、まぶたの筋肉があまり動かないので眉毛の筋肉を動かすことで目を開けています)

また、注入量が多すぎると目を開けにくくなったり、表情が硬くなったりして顔の印象が不自然になることがあるようです。このような失敗・副作用を防ぐためには、経験豊富な医師のもとで施術を受けることが大切です。しわの原因をきちんと見極め、適切な量のボトックスを注入する限りは安全な施術です。

ボトックス注射で評判の美容クリニック5選→

おでこにしわが寄る原因

額にできるしわにお悩みであれば、まずはその原因を知っておきましょう。おでこのしわの原因には、乾燥・紫外線・表情筋の動きの3つが考えられます。

乾燥や紫外線は、どちらも肌の保湿機能を衰えさせ、角質層にダメージを与えることで肌の弾力を奪い、乾燥じわの原因となります。一方、目を見開いたり眉毛を上げる表情をする時にできるしわが戻りにくくなったものは、表情筋の動きによってできる表情じわです。おでこにできるしわのほとんどは表情じわと言われているので、ボトックス注射を打つことで解消できるケースが多いのです。

ボトックスで表情じわを解消・予防するとともに、紫外線や乾燥対策をしっかり行い、しわのないきれいな額を目指しましょう。

初めてのボトックス注射ガイド【東京編】