初めてのボトックス注射あんしんガイド【東京編】

ボトックス注射の基礎知識から評判クリニック探しまでナビします

足痩せ

ボトックス注射の効果、「ふくらはぎ・足痩せ」について、なぜ有効なのか、みんなの口コミも紹介します。

ボトックス注射で、ふくらはぎや足痩せが可能

ボトックスで足痩せができるというのは、いわゆる「部分痩せ」にあたります。一般的にはふくらはぎにボトックスを注入し、デコボコとした筋肉質な足を女性らしいほっそりとした足にできると人気のようです。

他にも足痩せというと脂肪吸引がありますが、これは脂肪そのものを吸引して取り除くもの。また近いものでは脂肪溶解注射がありますが、これも特殊な薬剤を注入して太って見える原因である脂肪やセルライトを溶かしてしまうものであり、ボトックス注射とは異なります。

ボトックスが足痩せにどのように効くのか

ボトックスをふくらはぎに注入すると、ふくらはぎの筋肉が萎縮します。筋肉が萎縮することでほっそりと痩せて見えるのです。また、筋肉が発達するのをおさえる効果もあるため足痩せ効果が続きます

一般的には効果は大体2週間ほどで現れると言われていて、やはり半年ほどで効果はなくなりますから、ほっそりとした足をキープしたいのならクリニックへ通う必要はあります。

ボトックス注射を受けると筋肉が萎縮を始めるため施術後は歩きづらくなったり重くなったような感覚を覚えるそうですが、次第に回復するので問題ありません。

ボトックスで足痩せできた方の体験口コミ

  • ほんの10分位で注射が終わりました。直後は少し腫れているような感じはしましたが、時間がたつにつれて治りました。落ち着いたときに会った友人からは、今までのムキムキ感がなく、ひとまわり細くなったと言ってもらえました。
  • 注射後の数十分はふくらはぎに力が入らないような感覚があり歩きにくかったのですが、その後はすぐ慣れました。2週間位からじわじわと効きはじめて、1ヶ月たった頃に目に見えて効果が分かりました。太さよりも足のラインがキレイになった気がします。
  • 以前からふくらはぎの筋肉がすごく目立っていました。デコボコとした足が恥ずかしくてなかなかスカートが穿けなかったのですが、もっと足を出す格好をしたいと思い治療を受けました。ボトックス注射を受けたあとは友達から褒めてもらえるくらい、ほっそりとした足になれました。

<東京でボトックスを受けるならこのクリニックBEST5> 

 
初めてのボトックス注射あんしんガイド【東京編】