初めてのボトックス注射あんしんガイド【東京編】

ボトックス注射の基礎知識から評判クリニック探しまでナビします

小顔効果

ボトックス注射の効果、「小顔効果」について、なぜ有効なのか、みんなの口コミも紹介します。

ボトックス注射を打てば、顔が一回り小さくなる!

ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種「ボトックス」を直接注入することで、神経伝達物質「アセチルコリン」の働きを弱め、筋肉の収縮を抑制させる効果があると言われる「ボトックス注射」。ボトックス注射を打てる部位はいくつかありますが、顔、特に顎付近に注入すれば何と小顔効果も得られると言われています。しかし、筋肉の収縮を抑制することによってなぜ小顔になれるのでしょうか?

その理由は「エラが目立たなくなる」から!

ボトックス注射=小顔効果に繋がる理由は「エラが目立たなくなる」からだと言えます。

そもそもエラが目立つ原因は「咬筋(こうきん)」にアリ!

そもそもエラの原因は、顎の辺りにある咬筋(こうきん)という筋肉にあります。これが食事をしたりガムを噛んだりといった行為によって発達しすぎると、エラが張って顔が大きく見えてしまうのです。ボトックス注射にはこの咬筋の働きを抑制して委縮させる効果があるため、結果エラが目立たなくなって小顔になったように思えるということですね。

ただし、エラの原因は他にもある!

ただし、エラの原因は「元々の骨格が大きい」「エラ付近に脂肪が付いている」などである可能性もあります。基本的に咬筋が無関係ということは少ないので、ボトックス注射でも一定の効果は臨めますが、上記の理由が大きい場合は脂肪吸引や脂肪溶解注射、骨格矯正などの方が向いていることも。

とはいえ、それを自分で判断するのは難しいですから、ボトックス注射を受ける際医師に不安を相談してみると良いでしょう。

 繰り返し打てば効果長持ち!ボトックス注射の小顔効果持続期間は?

では、そんなボトックス注射の小顔効果はどのくらい持続するのでしょうか?

効果が出るのは平均2週間~1ヶ月後!3ヶ月~6ヶ月くらいは持続する

ボトックス注射の効果は、打った直後から現れるわけではありません。大体施術後2週間~1か月後くらいから効果が出始めると言われており、それからは3ヶ月~半年程度持続します。効果が切れたら美容室のパーマやカラーリングと同じく、定期的に施術を受けに行きましょう。

回数を重ねるごとに、効果が長くなることが多い!

じゃあ一度利用したら永遠にボトックス注射を打ちに通わなきゃいけないってこと…?などと心配にもなってしまいますが、2度目以降は効果が長持ちしやすいと言われています。打つたびに咬筋そのものの働きが弱まり、3ヶ月~半年(場合によっては1年ほど)ごとの施術を5回以上続ければ、半永久的な効果を得られる可能性もあるそうです。

ただし、クリニックによっては初回がお試し料金として安くなっていて、2回目以降は定価(最大で数倍違うことも)というところもありますので、ご利用の際はその辺りも確認してみてくださいね。

ボトックス注射に向いている人① ダイエットしても顔だけは痩せない……という方

では、どういった方がエラのボトックス注射に向いているのかについて見ていきましょう。まず「なかなか顔痩せができなくて悩んでいる」というもの。

◆顔の「部分痩せ」は難しい!

ダイエットの方法は運動や食事制限などが一般的ですが、それだと「顔から痩せる」ことは難しいですよね。体質やライフスタイルによっても違って来るものの、大抵はお腹や胸、脚などから痩せていき、顔の印象はなかなか変わりません。

むしろ顔さえ痩せれば身体は諦めてもいい……あるいは身体は細いし満足してるんだけど、昔から顔だけはパンパン!なんて方は、下手に運動や食事制限を行うと魅力が損なわれる恐れもあります。

◆ボトックス注射なら、気になる部分だけダイエットできる!

しかしボトックス注射なら、前述した通り小顔になるだけで身体の脂肪や筋肉は以前のままですから、気になる部分の悩みだけを解消することができます。これまで美顔マッサージや美顔器をいくらやっても駄目だった!という方には朗報なのではないでしょうか。

ボトックス注射に向いている人② エラが気になるけど、整形手術には抵抗がある……という方

続いてご紹介するのは「エラが気になるけど、整形手術には抵抗がある……」という方。顔のエラは特に女性だとガッシリとした印象を与えるため、コンプレックスになりがち。しかしだからといって整形手術となると、顔が急に変わってしまい周囲にバレるのではないか?手術のために何日必要なんだろう?入院なんてことになったら、会社にどう説明すれば……などなど、何かと不安ですよね。

しかし、ボトックス注射ならたった1回注射を打ち込むだけですし、施術は5分~10分ほどで終わることがほとんどです。効果も徐々に現れてきますから、周囲の眼を心配する必要もありません。

ボトックス注射に向いている人③ 毎日の小顔マッサージが面倒!手早く効果を得たい……という方

続いてご紹介するのは「毎日の小顔マッサージが面倒!せっかちだし早く、分かりやすく効果を得たい」という方。

顔痩せのために毎日美顔マッサージをしたり、美顔器で顔をメンテナンスする方は多いでしょう。

しかし、ああいった方法は大体数ヶ月~1年ほど毎日続けなければ効果が期待できません。もちろん効果が出ることは間違いないのですが、面倒臭がり、あるいは仕事が忙しくてそんな暇はない!という方にとってはなかなか難しいですよね。その点、ボトックス注射なら定期的にクリニックに足を運んで施術を受けるだけで小顔効果が期待できるため、時間が惜しいという方にもピッタリです。

思わぬ副作用も!?ボトックス注射のリスクも知っておこう

ただし、ボトックス注射にはある程度のリスクも存在します。ボトックスは前述した通りボツリヌス菌という「毒素」から出た成分なので、病院で医師の説明をしっかり受けた上で利用しなければ危険なこともあるのです。

リスクその① 表情がこわばってしまう

まず、リスクのひとつとして「顔がこわばってしまう」というものが挙げられます。これはボトックスが液体であるため、大頬骨筋(だいきょうこつきん)をはじめとした表情を作るための筋肉にまで広がってしまい、笑ったり全体的にこわばった印象になったり……という状態ですね。

ただし、打つ場所によってある程度調整できるとのことですから、医師との信頼関係をしっかりと築くことが重要です。施術を受ける前に自分の顔の特徴やボトックス注射を打つ場所などを十分に相談して行ってください。

リスクその② 物を噛む時にだるさを感じる

続いては「物を食べる時、噛むのがだるい感じがする」というもの。エラボトックスで委縮する「咬筋」は、物を噛む時に働く筋肉を補助する役割も担っています。そのため、ボトックス注射を打った直後に物を食べると違和感を覚えることもあるかも。ただし、これは決して異常ではありませんから、慣れるのを待てば問題はありません。

このように副作用的なリスクもありますが、ボトックス注射は毒素とはいえ元々は医療用の成分ですから、医師の指示に従えば決して大きく体調を脅かされることはありません。医師が説明する注意点を守り、正しく施術を受けましょう。

正しい知識を持って臨むことが大事!ボトックス注射で小顔になろう

ボトックス注射にはエラを改善して小顔になれるという効果もあり、顔痩せやエラなどに悩む方には非常におすすめです。

前述したように注意点もありますが、しっかりとした病院で十分な相談の上臨めば、絶対に大丈夫。正しい知識を身に付けて、小顔になりたい!という願いを叶えてくださいね。

ボトックスで小顔効果があった方の体験口コミ

ダイエットしても顔だけが大きいのが気になっていました。エラ張りを直すには骨を削るしかないのかと諦めていましたが、ボトックスをうったらみるみる細くなり驚きました。今は半年に一回のペースで注射を続けてもらっています。

注射してから1ヶ月程度で効果があると聞いていたのですが、私の場合は2ヶ月位かかりました。友達からも「痩せた?」と聞かれるので効果があるのだと思います。1度受けると続ける必要があるので、良いクリニックと出会えて良かったです。

注射をうったことで少し肌質が硬くなったような気がしますが、見た目はとても自然です。注射だけでこんなに細くなるなんてもっと早くやれば良かったなと思います。ただ継続するのは少し大変ですね。

<東京でボトックスを受けるならこのクリニックBEST5> 

 
初めてのボトックス注射あんしんガイド【東京編】