初めてのボトックス注射あんしんガイド【東京編】

ボトックス注射の基礎知識から評判クリニック探しまでナビします

東京中央美容外科

ここでは、日本全国に美容外科クリニックを展開する東京中央美容外科(TBC)グループについて、ボトックス注射の特徴やクリニックの情報などを詳しく紹介しています。

東京中央美容外科のボトックス注射

東京中央美容外科では、厚労省に認可されているアラガン社製のボトックス製剤と、韓国製のボトックス製剤の2種類を採用しており、予算や効果に応じて選択することが可能です。また、事前カウンセリングによってドクターがきちんと相談に乗ってくれるため、落ち着いて自分にとってどのような治療が良いのか考えられる点も重要です。

「アラガン ビューティー アワード2019」を受賞

東京中央美容外科では厚生労働省が認可している、アラガン社製の「ボトックスビスタ」を採用しており、患者の治療効果を追求しながら、安全性の確保にも取り組んでいます。

また、東京中央美容外科グループはアラガン社製品を活用して、日本国内の美容医療の発展と普及に貢献している施設として、「アラガン ビューティー アワード2019」を受賞しており、豊富なノウハウと医学的根拠にもとづいたボトックス注射が実施されていることも特徴です。

低価格帯のボトックス製剤も選択可能

アラガン社製ボトックス製剤だけでなく、東京中央美容外科では韓国製ボトックス「リジェノックス」も採用しており、予算と治療効果に応じてどちらを選択するか、治療を受ける人が自分で決めることができます

もちろん、それぞれのボトックス製剤の特徴や違い、メリット・デメリットについては事前カウンセリングできちんと説明してもらえ、どちらの製剤を使うべきか医師やスタッフから無理矢理に押しつけられる心配もありません。

注射の痛みにも配慮した工夫

ボトックス注射を行う際は、表面麻酔や笑気麻酔といった麻酔の他、極細針による注射など、複数の痛みケアの方法が用意されており、ボトックスを注入したり針を刺したりする時の痛みを緩和することが可能です。

また、ドクターもそれぞれボトックス注射に関する技術向上に努めており、トータル面で治療を受ける人の不安やストレスの軽減に取り組んでいることも重要です。

ボトックス注射の料金

  • リジェノックス:1部位3,500円(部位が増えるごとに割引)/
    4部位以上1カ所追加ごとに2,800円
  • アラガン:1部位8,000円(部位が増えるごとに割引)/
    4部位以上1カ所追加ごとに7,000円
  • 腕・脚痩せボトックス (ふくらはぎ・太もも・二の腕):1回57,750円~
  • 肩こり(ボトックス注射):片側25,250円~
  • 多汗症・ボトックス治療:リジェノックス15,120円~
  • エラのボトックス小顔注:リジェノックス片側4,490円~/
    アラガン片側10,200円~

※最大100%OFFのモニター制度あり。

東京中央美容外科の医師

青木 剛志

新宿院の院長であり、東京中央美容外科グループの総括院長である青木剛志医師は、患者もスタッフも美容医療に関わる全員が幸せになれるクリニックを目指して、医療環境の充実や高品質なサービスの提供を目指しているドクターです。

また、理想的な美容医療を実現するために、ドクターやスタッフの技術力向上も重視しており、複数の専門医や経験豊富な医療スタッフを積極的に採用し、チーム医療による体制を整えています。

医師の経歴

  • 2000年 福島県立医科大学医学部 卒/福嶋県立医科大学医学部付属病院 第二外科
  • 2001年 大原医療センター
  • 2002年 琉球大学医学部付属病院 第一外科
  • 2003年 北部地区医師会 外科
  • 2004年 品川美容外科
  • 2007年 品川美容外科 仙台院 院長
  • 2010年 品川美容外科 品川院 院長
  • 2014年 東京中央美容外科 総括院長

医師の資格・所属学会

公式サイト上に記載がありませんでした。

東京中央美容外科のプロフィール

【クリニック名】東京中央美容外科〈新宿院〉
【所在地】東京都新宿区歌舞伎町1丁目27-5歌舞伎町APMビル7F
【営業時間】10:00 ~ 19:00
【休業日】不定休
【電話番号】0120-814-971

 
初めてのボトックス注射あんしんガイド【東京編】