初めてのボトックス注射あんしんガイド【東京編】

ボトックス注射の基礎知識から評判クリニック探しまでナビします

六本木スキンクリニック

ボトックス注射に対応している「六本木スキンクリニック」の施術の特徴や医師、美容点滴について紹介しています。

六本木スキンクリニックのボトックス注射の特徴

六本木スキンクリニックで使用しているボトックスの薬剤やマイクロボトックスの流れ、悩みに応じた美容注射についてご説明します。

アラガン社製ボトックスビスタを使用

六本木スキンクリニックで使用しているボトックスの薬剤は、「アラガン社製ボトックスビスタ」です。ボトックスビスタは、日本で唯一しわの治療として厚生労働省に認可された薬剤。この薬剤を使用できるのは、治療技術や製剤についての知識を習得し資格を持つ医師だけです。

マイクロボトックス治療の流れ

六本木スキンクリニックの施術の流れは、始めに診察とカンセリングを行います。次に、ボトックスを注入する箇所にマーキングをした後、ボトックスを注入。治療が終了しクーリングしたら、簡単なメイクをして帰って構いません。ダウンタイムもほとんどなく、施術の跡も1時間くらいで引いていきます。

マイクロボトックスの治療は3か月に1回くらいがおすすめ。注射針はパスキンという極細の3本針を使用しています。この針を使うと均一の場所に注入することができます。施術を行う前に麻酔クリームを塗るので、痛みはある程度緩和されます。注射をした直後にポツポツとした針の跡が残ることがありますが、心配はいりません。翌日にはほとんどわからなくなります。内出血が起きた場合も、1週間程度で引いていきます。

悩みや希望に応じた美容点滴を提案

六本木スキンクリニックでは、肌の悩みに応じて美容点滴を行っています。その中からいくつかご紹介します。

高濃度ビタミンC点滴は、FDA(米国食品医薬品局)に認可されたものを使用。外国製の防腐剤が入っていない安全なビタミンC注射薬です。直接血管内に注入、注入したビタミンが体内に取り込まれます。エイジングケアを目的とした場合は、1から2週間にいち度くらいがよいでしょう。小じわが気になる、ニキビができやすい、肌荒れ、ストレスが多い人におすすめです。

副作用が少ない点滴ですが、進行した心不全や腎不全、人工透析をしている人は、高濃度ビタミンC点滴を受けることができません。ニキビ点滴は、ニキビ抗菌薬にビタミンCを合わせたものです。色素沈着の予防も期待されます。ニキビの治りをよくするためには、にんにく注射や高濃度ビタミンC点滴もいっしょに行うとよいでしょう。

ほかにも、肌荒れや肌の疲れが気になったときは「エイジング美肌点滴」、しみやくすみには「ホワイトニング点滴」などがあります。

ボトックス注射の料金(1単位)

  • アラガン社製ボトックスビスタ(初回料金)
    額/目尻/眉間/鼻の横じわ(バニーライン)/
    あご 40,000円(税込 44,000円)
    2回目以降 26,000円(税込 28,600円)
  • 小顔(エラ張り) 81,000円(税込 89,100円)
    2回目以降 55,000円(税込 60,500円)
  • ガニースマイル 40,000円(税込 44,000円)
    2回目以降 26,000円(税込 28,600円)
  • 口角アップ 40,000円(税込 44,000円)
    2回目以降 26,000円(税込 28,600円)
  • 頬のコケ 81,000円(税込 89,100円)
  • 額の汗 81,000円(税込 89,100円)
  • 前頭部の汗 120,000円(税込 130,200円)
  • 眉のはね上がり(両側)20,000円(税込 22,000円)
    2回目以降 (両側)13,500円(税込 14,850円)
  • (片側)16,000円(税込 17,600円)
  • 眉のはね上がり(両側)10,000円(税込 11,000円)
    2回目以降両側 7,500円(税込 8,250円)
  • (片側)8,000円(税込 8,800円)
  • 他の部位を組み合わせた場合
  • ふくらはぎ・足やせ 113,000円(税込 124,300円)
  • 多汗症治療(両脇) 95,000円(税込 104,500円)
  • 肩こりボトックス(初回1単位)82,000円(税込 90,200円)
    追加注入(0.5単位)25,500円(税込 28,050円)
    2回目以降(1単位)55,000円(税込 60,500円)

※単位数(注入量)によって料金が異なります。カウンセリングの際にご説明いたします。

六本木スキンクリニックの医師

鈴木 雅子

1994年に東京慈恵会医科大学医学部卒業した鈴木雅子院長は、2017年9月六本木スキンクリニックを開院しました。シミがひとつ増えた、ニキビ肌が気になる、人によってコンプレックスは違います。「美容皮膚科で治療をしているのはひとりひとりの心」だと、院長は話しています。「人の心をハッピーさせるクリニックでありたい」と、悩みを抱えた女性に寄り添った医師なのです。

医師の経歴

  • 1994年 東京慈恵会医科大学医学部 卒業
    同大学皮膚科学教室
    国立大蔵病院皮膚科、臨床研究部を経る
  • 2017年9月23日 六本木スキンクリニックを開院

医師の資格・所属学会

  • 医学博士
  • 美容再生研究会登録医
  • 温泉療法医
  • 日本医師会認定スポーツ医
  • 日本赤十字医療センター登録医他
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本気候温泉物理医学会

六本木スキンクリニックのプロフィール

【クリニック名】六本木スキンクリニック
【所在地】東京都港区六本木4-12-11 R.タケオカビル5F
【営業時間】平日 10:00~13:00/14:30~19:00
土曜日 10:00~15:00
【休業日】水曜・日曜・祝日
【電話番号】03-6455-4658

 
初めてのボトックス注射あんしんガイド【東京編】