初めてのボトックス注射あんしんガイド【東京編】

ボトックス注射の基礎知識から評判クリニック探しまでナビします

用賀ヒルサイドクリニック

ボトックス注射に評判のある東京のクリニック、「用賀ヒルサイドクリニック」について特徴やクリニック情報を紹介します。

ボトックス注射の料金

  • 額/初回42,200円(2回目以降27,800円)
  • 眉間/初回42,200円(2回目以降27,800円)
  • 目尻/初回42,200円(2回目以降27,800円)
  • あご/初回42,200円(2回目以降27,800円)
  • 口角アップ/42,200円(2回目以降27,800円)
  • 小顔(エラ)/88,500円(2回目以降59,700円)
  • 両ワキ多汗症/98,000円
  • ふくらはぎの足痩せ/122,200円

※複数箇所を組み合わせることで割引もあり、
料金がお得になります(一部箇所を覗く)。
希望箇所が複数ある場合は、組み合わせるのがおすすめです。

2箇所・・・10%OFF
3箇所・・・20%OFF

クリニックデータ

  • 【クリニック名】美容皮膚外科・用賀ヒルサイドクリニック
  • 【所在地】東京都世田谷区用賀4-5-20 アドバンス高荒5F
  • 【アクセス】東急田園都市線 用賀駅徒歩1分用賀駅北口より左に出てすぐ
  • 【診療時間】平日11:00〜14:00・15:30〜20:00 土日祝11:00〜16:00
  • 【休診日】水曜日・金曜日・第三木曜日(第三金曜は診療日となります)

用賀ヒルサイドクリニックの院内

用賀ヒルサイドクリニックは、ホワイト、ブラックなどのモノトーンカラーを中心とした落ち着いた静かなインテリアで整えられています。カウンセリングルームでは、施術の前に必ずカウンセリングを実施しています。このカウンセリングで、主に施術や治療の内容について説明を受けたり、悩みや希望などをじっくりと相談できます。女性向けにパウダールームも用意されているので、施術前にメイク落としが必要な場合も安心です。施術前・施術後のメイク落とし・洗顔・メイクなどを、ゆっくり行うことができます。

用賀ヒルサイドクリニックのボトックス注射の特徴

効果的で長持ちしやすい

用賀ヒルサイドクリニックのボトックス注射は、主に小顔・足痩せに効果を発揮します。足や顔の筋肉に注射する場合は、個人の筋肉にあわせて、十分な量を注入します。このため効果が高く、効果も長持ちします。

顔が重くならない

顔に注入する場合、表情を見極めながら的確な施術を行います。このため、顔が怖くなったりまぶたが重くなるような心配がありません。

「ボトックスビスタ」を使用

 用賀ヒルサイドクリニックでは、さまざまな部位へのボトックス注射を取り扱っています。クリニックで受けられるボトックス注射はクリニックによって使われるボトックス剤が違いますが、用賀ヒルサイドクリニックでは、アラガン社製「ボトックスビスタ」を使用しています。このボトックス剤は美容目的で政府に承認された、シワ治療用途で使えるボトックス剤としては、日本初のものです。もともと医療用に使われていたボトックスなので、安全性が高く、ボトックス注射が初めてという人でも安心して施術にのぞむことができます。また効果の持続期間も長く続きます。

ボトックス注射と顔への効果

ボトックス注射を顔に施すと、顔をすっきりシャープに見せる、「小顔効果」が望めます。たとえば、下膨れ気味の顔をすっきり細くさせることもできます。さらにそれ以外にもたくさんの効果があります。

  • エラに効果的

エラが張っているという悩みに最適で、定期的なボトックス注射によってエラ部分の「張り」が目立ちにくくなります。用賀ヒルサイドクリニックでは、エラの張り具合を最初に診察し、最適な方法を提案します。

  • あごを細くする

ボトックス注射によって、無意識に力が入りがちなあごの筋力を抑えて、あごをシャープにします。女性の憧れの的になりそうな細い「女優あご」を目ざすことも可能です。

  • 下膨れへの効果

ほほの辺りがぼてっとしている、いわゆる下膨れタイプの顔に効果的です。ボトックス注射で、すっきりしたフェイスラインに調整します。生まれつきの顔の形だから・・・と諦めている人も多いと思いますが、実際は顔の筋肉の発達が影響して、下膨れが目立ちやすくなっている例が少なくありません。用賀ヒルサイドクリニックでは、一人ひとりの顔の脂肪・筋肉の状態を的確に診察して、理想の小顔にするための方法を提案しています。

ボトックス注射と足への効果

用賀ヒルサイドクリニックのボトックス注射は、ふくらはぎの足痩せにも効果的です。特に、筋肉でゴツゴツになったふくらはぎを、筋肉を抑えることでほっそりと女性らしく見せることができます。ヒールのある靴を履いたときに、ふくらはぎの一部がコブのようにぼこっとして気になる女性には、特におすすめです。ボトックス注射をすると、このコブの部分の筋肉が徐々になくなっていき、女性らしい足に導くことができます。

ボトックス注射の持続期間

  • いつから効果が出るか

用賀ヒルサイドクリニックのボトックス注射は、注射する箇所によって効果の出方に違いがあります。たとえばシワ(額や目元など)は、施術後1日~2日程度で、効果があります。小顔やふくらはぎなどへのボトックス注射の場合、1週間~3週間程度で効果が見られることが多いです。

  • 効果はどのくらい続くか

効果の持続期間には個人差があります。初回は4ヶ月ほどで効果が切れますが、2回目以降も施術をすると、半年から8ヶ月ほど続くようになります。同じ部位へ何度か注入を繰り返し、なるべく長く続けることが大切です。何度か注入した部位は徐々に筋線維が細くなって、初回よりも効果が持続しやすくなります。

<東京でボトックスを受けるならこのクリニックBEST5> 

 
初めてのボトックス注射あんしんガイド【東京編】