初めてのボトックス注射あんしんガイド【東京編】

ボトックス注射の基礎知識から評判クリニック探しまでナビします

初めてのボトックス注射あんしんガイド【東京編】 » 東京で評判のクリニック » 東京でボトックス注射を受けるならこのクリニック

東京でボトックス注射を受けるならこのクリニック

プチ整形として利用する人も増えているボトックス注射。気軽にできる一方で、メリットだけでなくデメリットもあるからこそ、なんとなく利用するのは考えもの。しっかりとボトックスに関する正しい知識を身につけて、理想の自分を手に入れましょう。ボトックス注射で評判のクリニックやボトックスの情報をご紹介します。

安心・安全なボトックスビスタを使用しているクリニック6選

こちらでは、ボトックス治療を受けようとお考えの方に向けて、おすすめのクリニックを6院紹介しています。選出のポイントは、厚生労働省が認可している、アラガン社製ボトックスのみを使用していること。
そのうえで、治療部位として認可を受けている「目尻」「眉間」の治療費用で比較しています。エラや額など、眉間・目尻以外の部位の施術価格については、各クリニックのHPよりご確認ください。

おすすめその1表参道スキンクリニック

所在地/東京都渋谷区神宮前5-9-13 喜多重ビル4F

公式サイトを見る >>

料金
  • 目尻/15,000円
  • 眉間/15,000円
クリニック(ドクター)の実績
  • 院長はボトックスのパイオニアともいえる存在で症例数も多く、注入の仕方や位置、量などもしっかり見極めて自然な表情に仕上げてくれる。
  • アラガン・ジャパン社と定期的に勉強会を開き、技術を高めている。
アフターフォロー
  • 施術後2週間以内は、アフターフォローが無料(手術・施術後のアフターケア料金は手術料金に含まれている)
  • 専門のメイクルームを用意している
ココがおすすめ ボトックスは厚生労働省承認のボトックスビスタを使用。質の高いボトックスで安全に高い効果を得ることができます。ドクターの症例数も多くアフターフォローも万全、さらに初回はとても安く受けることができると、とてもおすすめのクリニックです。

おすすめその2東京ミッドタウン皮膚科形成外科 Noage

所在地/東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー6F

公式サイトを見る >>

料金
  • 目尻/21,600円
  • 眉間/27,000円
クリニック(ドクター)の実績
  • 院長はボトックス(R)の認定指導医として全国のドクターに指導を行っている
アフターフォロー
  • タッチアップで調整しながら自然な顔立ちに整えていきます。このアフターフォローは無料のため、安心してボトックス注射を受けることができます。
ココがおすすめ 完全個室で丁寧なカウンセリングを行いながら、“キレイ”を一緒に目指してくれるような美容のかかりつけ医を目指しているクリニックです。無痛治療を目指しているため、痛みや不安も軽減できます。

おすすめその3秋葉原スキンクリニック

所在地/東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル2・3F

公式サイトを見る >>

料金
  • 目尻/28,000円
  • 眉間/24,000円
クリニック(ドクター)の実績
  • 在籍している医師はすべて女性。院長である堀内医師は、ボトックスビスタのメーカーであるアラガン社の認定トレーナーでもあります。
アフターフォロー
  • 公式サイトには、ボトックス注射のアフターフォローに関する説明がありませんでした。受診時にご確認ください。
ココがおすすめ 筋肉をしっかりと固めてしまうのではなく自然さを重視して注入することを心がけているとのこと。効果の持続期間は約3~6ヶ月。ボトックス注入の効果を長持ちさせるために、ホームケアとしてジェルやクリームの販売も行っています。

おすすめその4マグノリア皮膚科

所在地/東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5A

公式サイトを見る >>

料金
  • 目尻/25,000円
  • 眉間/30,000円
クリニック(ドクター)の実績
  • 実績の豊富な医師が施術を担当します。患者にとって本当に必要な治療だけを進めてくれるので、リピーターになる患者さんも多いとのこと。
アフターフォロー
  • 治療から1ヶ月が保証期間。効果がないと感じられた場合は、1ヶ月以内であれば無料で再治療を受けられます。
ココがおすすめ ボトックスの注入し過ぎにより不自然な表情にならないよう、少な目の注入量からスタート。周りにバレない自然な仕上がりを目指しています。

おすすめその5銀座よしえクリニック

所在地/東京都中央区銀座6-9-8 銀座UKビル4・8F

公式サイトを見る >>

料金
  • 目尻/33,000円
  • 眉間/33,000円
クリニック(ドクター)の実績
  • 解剖的な知識が豊富な「注入指導医」が在籍しているとのこと。院内研修を実施しており、多数の訓練を積んでいます。
アフターフォロー
  • 公式サイトには、ボトックス注射のアフターフォローに関する説明がありませんでした。受診時にご確認ください。
ココがおすすめ ボトックスを筋肉ではなく、皮膚の浅い部分に作用させる治療にも対応しています。通常は麻酔を行っていませんが、患者の希望に応じて注入時に麻酔を使用することも可能とのこと。

おすすめその6銀座フェイスクリニック

所在地/東京都中央区銀座7-11-6 GINZA ISONOビル 4F

公式サイトを見る >>

料金
  • 注入量によって異なる
クリニック(ドクター)の実績
  • ボトックス注入の症例数が多い奥田院長が治療を担当してくれます。院長はボトックスビスタの講習セミナーも修了しています。
アフターフォロー
  • 院長である奥田医師が、治療からアフターフォローまで一貫して行っています。
ココがおすすめ ボトックス注入の費用は、注入した量によって変わるシステムなので無駄がありません。詳しい金額はカウンセリングで確認しましょう。また、オプションとして正気麻酔や麻酔テープの用意がありますので、痛みが気になる人でも安心です。

安全な認可済みボトックスを選ぼう

ボトックスには様々な薬剤があり、韓国産や中国産のボトックスは価格が安いことでも知られています。
しかし、こうした廉価版のボトックスには不純物が混ざっていることも多く、安全性が確認できないとして、日本国内ではまだ承認を受けていません。
日本国内で安全性が認められ、正式に認可されているのはアラガン社製のボトックスのみ。ボトックス治療で失敗したくないなら、認可済みのボトックスのみを使用しているクリニックを選ぶことが大切です。
最後に、厚生労働省か認可しているボトックスのみを使用しているクリニックを一覧にまとめましたので、クリニック選びの参考にしてくださいね。

 

  費用 リンク
目尻 眉間
表参道スキンクリニック 15,000円 15,000円 公式HP
東京ミッドタウン皮膚科 21,600円 27,000円 公式HP
秋葉原スキンクリニック 28,000円 24,000円 公式HP
マグノリア皮膚科 25,000円 30,000円 公式HP
銀座よしえクリニック 33,000円 33,000円 公式HP
銀座フェイスクリニック 注入量によって異なる 公式HP

ボトックス注射の効果

ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質を使ったボトックス注射は目尻や眉間のしわ解消や、エラ張りなど美容整形の分野でも広く活用されています。ボトックス注射の効果にはどんなものがあるのでしょうか?

エラの筋肉の収縮を抑制して小顔に

ボトックスには筋肉を少しずつ萎縮させ、小さくさせる作用があります。そのため、咬筋と呼ばれるエラの筋肉が大きく張り出し、エラ張りをしている方の場合、ボトックス注入によってエラ張りを目立たなくできます。

ボトックスを使った小顔整形といえば、エラ張り治療ですが、筋肉が付いていない場所にボトックスを注入しても、筋肉の萎縮による小顔効果は望めません。

歯ぎしりや奥歯を噛みしめる癖がある方は、知らないうちにエラの筋肉が発達してしまっていることがあります。このように、エラ張りが筋肉によるものなら、ボトックスは有効です。

ボトックス注入は、解剖学的に筋肉の位置や神経・血管を傷つけないよう注入ルートをきちんと判断できるドクターにお願いできるのがベター。適切な部位にボトックスを注入できないと口角が上がらない、顔が引きつる、内出血などの副作用が生じる場合があります。また、咬筋が原因のエラ張り以外の小顔整形にはボトックスは使えないので注意が必要です。

表情の動きでできるシワを解消

しわにボトックスを注入すると、筋肉の動きがボトックスにより制限されます。これにより、表情の動きに伴いできるしわを改善させるのが、ボトックスによる表情ジワ治療です。

顔は、身体の中で筋肉と皮膚が唯一繋がっている場所です。そのため、笑顔や怒った顔などを作る際に動かす筋肉の動きが表情ジワを作り出すことがあります。例えば額の横ジワ、眉間のジワ、目尻の横ジワ、顎下にできる梅干しのような凸凹が表情ジワの一例です。こうしたシワに対しては、ボトックス注入が有効です。

一方、表情筋の動きに関係なく存在しているほうれい線や首のシワなどにはボトックス注入は効きません。

表情筋の動きを制限させるボトックスは、効果が永続的に続くものではありません。薬効が切れれば再度注入する必要があります。ただし、表情筋がボトックス注入によって動かさない“くせ”を学習すれば、シワができにくくなることもあるようです。

無表情や表情筋の衰えによるシワを改善

表情筋の動きが原因で生じるシワの改善に効果を表すボトックスですが、例えば「歯を常にくいしばってしまう」「眉間にシワを寄せてしまう」など、表情が豊かでない方に生じたシワも改善できることがあります。このように、一見無表情に見える方でも、意外と筋肉の使い方によって不要なシワを作ってしまっていることがあります。

ただし、ボトックスはあくまでも筋肉の動きを薬剤によって麻痺させ、動かさないようにすることでシワ改善を図る治療です。そのため、長年無表情でできてしまったシワは、ボトックスだけでは改善できないことも。その際には、ヒアルロン酸の注入なども合わせて検討していくこととなります。

具体的に自分の顔にできたシワがボトックスによって改善できるタイプのものなのかを判断するのは素人ではなかなか難しいもの。多くのボトックス治療を行うクリニックでは無料カウンセリングを実施しています。まずは、自分のシワの改善にはボトックス治療が適しているのかどうかを専門家に聞いてみるといいでしょう。

ボトックス注射のメリットとデメリット

シワ改善から、小顔効果、脚やせ、肩こりの改善など美容目的以外にも使えるボトックス注射。メリットも多い一方でボトックス注射にはデメリットやリスクがあるのも事実です。改めて、ボトックスのメリット・デメリットを整理してみましょう。

ボトックスのメリット

ダウンタイムがほとんどなく、体への負担が少ない

ボトックスの一番のメリットは「手軽さ」です。メスを使った美容整形と比べて、ボトックスはダウンタイムが短く済みます。また、メスを入れないため、感染症などのリスクも低く、体への負担が少ないことも大きなメリットです。

現在、ボトックス治療を多くの美容整形クリニックが取り入れているのは、こうしたメリットがあるためです。

ボトックスの量や注射の位置と深さが調整でき、細かいデザインが可能

ボトックスは注入する部位や量などで細かく仕上がりを調整することができます。もちろん、経験豊富なドクターや上手なドクターが施術した場合、という条件付きではありますが、メスを入れた治療よりも細かいオーダーに対応してもらいやすいというメリットがあります。

ボトックスの変化が希望に合わなくても時間が経てば元に戻る

ボトックス注射の効果は、注入後2〜3日で出始め、その後数ヶ月から半年程度持続します。これを「何度も治療しなければならない」とデメリットと取ることもできますが、その反面効果が切れれば元に戻る点はメリットにもなります。万が一、仕上がりに満足できなくても、時間が経てば元に戻る点はボトックス治療のリスクを下げることにも繋がります。

ボトックスのデメリット

注射時に痛みを感じる

メスを使わないから、痛みが怖い方でも安心と言われるボトックスですが、注入時には注射のような痛みは少なからず感じます。痛みに強い方なら、特に麻酔など不要で治療は受けられます。また、痛みを感じる時間は針を刺す時間だけ。施術後はメスを使った整形と比べて感じる痛みはほとんどないと言えるでしょう。

効果を実感できるまでに時間がかかる。また、効果は半永久的ではない

手軽な整形である一方で、ボトックス注入の持続期間は数ヶ月から半年程度と限られています。そのため、効果を持続させたいなら、なども注入する必要があります。定期的な注射を受けるコストと時間を考えると「面倒」と感じる方もいるでしょう。ただし、ボトックスは2回目の注入で効果がさらに見込める場合もあります。回数を重ねれば、効果が持続する期間も少しずつ長くなるそうです。

顔の痛みやツッパリを感じるなどの副作用が出る場合がある

施術を受ける側としては、注射一つで治療ができるボトックスは簡単な治療と感じられます。一方で、ボトックス注入量は、注入する薬剤の量・場所などにより仕上がりが大きく変わるリスクをはらんでいます。そのため、理想的な仕上がりにするには腕の確かなドクターにお願いすることが必須。

施術が難しいため、治療後顔のつっぱりや表情が乏しくなる、痛み、などの副作用が生じることがあります。

 
初めてのボトックス注射あんしんガイド【東京編】